人生を楽しむ

2012-08-16

セフレという関係は一つだけの関係ではないということもあります。

ワンナイトラブで終わるつもりだったのに、ずるずると関係を持つようになって、セフレになるパターンもあります。

また元々は交際をしていたけど、ズルズルといつのまにかセフレになってしまうというパターン。
告白してきた相手の気持ちを逆手にとって、セフレにするというパターン。
このようにセフレでも色々なパターンによって構築されるんです。

この中で、一番女性が悩んでいるのは、恋人として交際をしていたのに、別れを告げられて、セフレの関係になるパターンではないかと思います。

彼のことが大好きだから、セフレの関係でも甘んじようと考えてしまって、セフレになってしまうんです。

自分で選んだ道とはいえ、これまでのように恋人として交際をするというわけではないですから、精神的に追い詰められてしまうという女性がとても多いんです。

いつか彼がまた交際をしてくれるようになるにはどのようにすればいいのだろうかとか、もしも彼に恋人が出来てしまったら、自分はどうなってしまうんだろうかという不安が付きまとうことになります。

このような悩みを持ちながらも、元彼とセフレの関係としてセックスをしてしまうのです。

このままだといつか後悔をしても後悔しきれなくなってしまうという自覚があるのにセフレの関係になってしまうくらいであれば、
自分が悩まずに人生を楽しめるようなことを見つけるようにしたり、他の男性にも目を向けるようにしたほうがいいのではないでしょうか。