会うための過程

2011-07-05

以前、テレフォンセックスはMの方にとって好都合だという話をしましたが、それは何も女性だけではありません。Mの男性にとっても、十分実りがあるのがテレフォンセックスです。
プレイ内容は、男性がSで女性がMの場合をそのまま逆転させたものになります。女性の指示やじらし、時には罵倒によって、男性は性的興奮を高めます。

しかし、どちらのパターンにも言えることなのですが、テレフォンセックスが電話を通じた疑似セックスである以上は、自分ばかりが気持ちよくなっていてはいけません。状況に応じて相手を気持ちよくさせるのも、上手なテレフォンセックスといえます。

テレフォンセックスの相手に興味を持って、実際に会い、そのままリアルな肉体関係にまで発展することは珍しいことではありません。初めは疑似セックスだけで満足していたのが、さらにその先を求めてしまうのは、至極当然な流れなのかもしれません。

ですが、実際に会うのを目的として、テレフォンセックスをおざなりにしてしまうようでは、あまり上手な利用法とは言えません。テレフォンセックスを目的とする女性の多くは実際に会うことが面倒だと感じていたりします。その為、テレフォンセックスで合わない、つまらない相手と会うことはまず無いでしょう。
実際に会ってセックスするのが目的で、「テレフォンセックスなんてどうせ…」と思っている人がいるのなら、まず最初に楽しんでみることから初めては如何ですか?
顔が見えないというのは、自分でも想像出来なかったほど大胆になれることだってあるかもしませんよ。